高速鉄道の歴史を知ろう

世界中の高速鉄道

日本では新幹線が有名ですが、どの国でも高速鉄道は子供から大人にまで親しまれ、様々な楽しみ方や利用方法がある乗り物です。どの国や地域でも昔からそれぞれ鉄道の歴史があります。ヨーロッパ、アジア、アメリカなど、それぞれの地域の特徴を最大限に活かして鉄道の路線が広がっていきました。そして現在では在来線の鉄道と併せて、世界中で高速鉄道が人々の目的を果たすために輸送サービスを提供しています。

世界中で走っている高速鉄道は、それぞれ魅力があり一概に比較をすることはできませんが、高速鉄道を理解する上で外すことができないのが新幹線です。高速鉄道の歴史を語る上で、日本の新幹線は常に先頭に立っていました。「新幹線に追いつけ追い越せ」で世界中の国が高速鉄道の開発に力を入れてきた歴史があります。それぞれの国や地域では、鉄道の歴史は古いものがあります。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、昔から鉄道網が敷かれていましたが、高速鉄道となると話は変わってきます。

世界に先駆けて日本の新幹線の構想が持ち上がったのが、国鉄時代の東海道新幹線です。世界初の高速鉄道として、最古の歴史を持っている鉄道として知られています。世界で最初の高速鉄道として東海道新幹線が走ったことは、世界中に衝撃を与えたことは紛れも無い事実です。そこから世界中の高速鉄道の建設が進んでいきました。

当サイトは各地域の高速鉄道について解説をしています。日本だけでなく、世界中で魅力的な高速鉄道が走っていることを知っていただけたら幸いです。